パソコンの小技・備忘録


トップページ > Excel関数辞典 > RIGHT

Excel関数辞典(RIGHT)

RIGHT関数 文字列の右から、指定した文字数を取り出す。

構文
RIGHT(文字列,文字数)

引数
文字列 取り出したい文字を含む文字列やセルを設定する。
文字数 取り出す文字数を設定する。

注意点など
文字数には、0より大きい数値を指定する必要があります。
 0だと、1文字も取り出さないので、何も表示されません。
 0より小さい(マイナス)だと、エラーになります。

実際の文字数よりも大きい数字を取り出そうとすると、文字列全体を取得します。
 2文字から、5文字取ろうとしても、2文字だけ表示されます。

文字数を省略した場合には、1文字だけ表示されます。

■使用例

A B C
1 対象文字列 =RIGHT(A1,3)
2 テストその2 =RIGHT(A2,5)
3

入力する関数
B1セルに  =RIGHT(A1,3)  を設定
※A1セルの文字列の右から3文字を取り出す。

B2セルに  =RIGHT(A2,5)  を設定
※A2セルの文字列の右から5文字を取り出す。

■結果

A B C
1 対象文字列 文字列
2 テストその2 ストその2
3

トップページに戻る

パソコンの小技・備忘録トップページ(http://pckowaza.web.fc2.com/)を表示

※更新履歴などを掲載していますので、お気に入りはぜひトップページでお願いします!

サイト内検索

 Googleでサイト内検索

小技カテゴリー

カウンタ

メール送信

 ご意見・相互リンク募集中!
意見・相互リンクメールを送信!
inserted by FC2 system