パソコンの小技・備忘録


トップページ > Excel関数辞典 > COLUMNS

Excel関数辞典(COLUMNS)

COLUMNS関数 引数として指定された範囲や行列の列数を返す。

構文
COLUMNS(配列)

引数
配列  列数を取得したいセル範囲や行列を設定する。

注意点など
COLUMN関数と違い、引数を指定しないとエラーになります。

■使用例

A B C
1 =COLUMNS(C1:F1)
2 =COLUMNS()
3 =COLUMNS({100,200;300,400})

入力する関数
A1セルに  =COLUMNS(C1:F1)  を設定
※C1からF1の範囲の列数を取得する。

A2セルに  =COLUMNS()  を設定
※引数を指定しない場合。

A3セルに  =COLUMNS({100,200;300,400})  を設定
※行列の列数を取得する。

■結果

A B C
1 4
2 #NAME?
3 2

トップページに戻る

パソコンの小技・備忘録トップページ(http://pckowaza.web.fc2.com/)を表示

※更新履歴などを掲載していますので、お気に入りはぜひトップページでお願いします!

サイト内検索

 Googleでサイト内検索

小技カテゴリー

カウンタ

メール送信

 ご意見・相互リンク募集中!
意見・相互リンクメールを送信!
inserted by FC2 system