パソコンの小技・備忘録


トップページ > 小技一覧(Excel) > ExcelのVBAで、Excelの関数を使いたい。

ExcelのVBAで、Excelの関数を使いたい。

ExcelのVBAで、Excelの関数を使う方法です。

VBAの関数にはないもので、Excelの関数にはある、というものも結構あります。
そういう場合は、「WorkSheetFunction」という機能を使います。

'A1からA3までの合計を変数に格納します。
'この場合、繰り返し処理で足すよりも、SUM関数を使った方が
'楽にできます。
intTemp = WorksheetFunction.Sum(Range("A1:A3"))


セル番地の指定だけ、通常のExcel関数と違い、RangeプロパティやCellsプロパティで行う必要がありますので、ご注意ください。

例は、SUM関数で書いていますが、他の関数も同じように使用することができます。

トップページに戻る

パソコンの小技・備忘録トップページ(http://pckowaza.web.fc2.com/)を表示

※更新履歴などを掲載していますので、お気に入りはぜひトップページでお願いします!

サイト内検索

 Googleでサイト内検索

小技カテゴリー

カウンタ

メール送信

 ご意見・相互リンク募集中!
意見・相互リンクメールを送信!
inserted by FC2 system